今度はDynaBook Satellite 300CT。

今回はDynaBook Satellite 300CT。
PC−NETにて¥500で購入しました。(HD欠、パスワードロック)
スペックは、以前購入した305CDTとほぼ同じです。
キーボードは手垢がベッタリ。
メモリは、32MB増設済みでしたので計64MBです。
HDは、おなじみPC−NETの1.2G(¥640)を使用しましょう。
電源を入れるとパスワードを求められます。
再び秘密兵器の登場。
いったん電源を切り、秘密兵器を取り付け後電源を入れれば、
この通り。
BIOS上も、きちんとパスワードが消えています。
あらかじめ、HDにWin98のセットアップファイルを入れておきましたので、setup.exeを起動。
インストール開始。
そして終了。
おなじみバッテリーチェックは、2時間42分。
カタログ値が2.7時間(2時間42分)ですから、新品同然と云うことですね。

今回も大したレポートにならずに、申し訳ありません。

目次へ

戻る