パレットタウンのTECRA720CT

今回のターゲットは、DynaBook TECRA720CT。
アキバパレットタウンで、¥840にて購入しました。
ジャンクに目覚めてから約5ヶ月。
その間に11台のジャンクノートを購入していますが、7台がPC−NET、2台(2個1の為実質1台)がTAO、1台がFIRST POINT3、1台がOAリサイクルで購入しています。
PC−NETが圧倒的なのは、一目瞭然。
理由は単純で、極力無難に動作するものを購入したいからです。
そんな僕にとって、パレットタウンのジャンクノートは、かなり敷居の高いものでした。(といいつつ、TAOで購入したりしていますが。)
ところが今回、¥840と敷居を跨ぐには手ごろな価格のジャンクノートが大量出品され、しかもDynaさんがレポートを作成しているTECRA720CTを発見。
パレットタウン入門機として、早速購入したというわけです。
と、言うわけで早速のレポートですが、詳細はDynaさんのレポートを参照して頂くとして、それ以外の部分で作成したいと思います。
一見したところ、なかなかの美品なのですが、よく見ると所々にヒビ&割れが。
それでも、問題ないだろうと踏んで、HDを付け起動ディスクを入れてスイッチオン。
初体験のBIOSロック。
しかし、僕にとっては、嬉しいトラブルです。
以前、掲示板に同じような状態で書き込みをされた方がいましたが、その時の解決方法がずっと気になっていたのです。
こうなったら、もうじっとしていられません。
さっそく試してみましょう。
家族が寝静まった深夜、こんなものを作りました。
詳細はここで紹介することが出来ませんが、全て廃品利用です。

これを本体に取り付けて、起動すると…。
ビックリ!何事もなかったように、起動しました。
1度起動すれば、2度目以降は普通に起動します。
つまり、見事ロックが解除されたというわけです。
正直、これほど簡単に行くとは思っていませんでした。
しかも、その効果には、下手な手品よりも驚きました。
後は、いつも通りの行程を行うだけです。
DynaさんがWin95でしたので、こちらはWin98にしましょう。
はい、終了。
Win98の場合、そのままでドライバが対応していますので、すぐに使えます。

これにてパレットタウン ジャンクノート第1段は、無事終了しました。
恒例バッテリーチェックは、2時間10分でした。
合格です。

目次へ

戻る