AileNX AL13Cはいかが?H16.6.19


先日、平日お宝発見隊で紹介したAileNX AL13(FIRST POINT3 ¥1995)を購入しました。
基本スペックは、CPU:PentiumMMX133MHz HD:2.1GB メインRAM:32MB (最大96MB) 液晶:10.4インチTFTカラー液晶 (800×600ドット) のB5ノートです。
AC欠の為ジャンク扱いと言うことなので、かなり期待出来ます。
写真に写っていませんが、ポートリプリケーターも付属しています。
キーボードが若干文字消えしていますが、特に問題ありません。
バッテリーもきちんと付属しています。
さて、問題のACですが、19Vのカマボコ型。
NECでは、おなじみのタイプです。先日のSOTEC WinBookでも使用しました。
ところが、それも先週初めまでのことで、もともとこのタイプのACを使用していたVersaProNXを友人にACとセットで売ってしまったのです。
さあ困った。
  せっかく WinBookでは、左の赤丸部分を削って右の様にしてNECのACを使用出来るようにしたにも関わらず…。
NECのACを秋葉で購入するとなると¥2500前後になってしまいます。
でも購入しなければ、WinBookもAileNXも動きません。
仕方がないので探しに行きましょう。
するとアキアの19VACを¥500で発見。
もちろんカマボコ型の端子です。
これなら使えると、早速購入。
ところが…
  欲しかったのは、左の形。
購入したのは、右の形。
正反対です。

仕方がないので、下の凹凸を削っちゃいました。
これで万能です。
ACが入手出来ましたので、本体に取りかかりましょう。
FDもCDもありませんので、いつものようにHDを取り外してWindowsをインストールしましょう。
HDは、写真左下。
この3つのネジを取り外すと
正面から簡単に取り外せます。
メモリも増設しましょう。
もともと、起動しなかったAL−N2に付いていた32MBを付けました。
HDは、もともとFDISK、フォーマットされていましたので、デスクトップからWindowsをコピーしてセットアップするだけです。
はい、完了しました。
液晶も問題なく、ジャンクと言うよりは中古と言った方が正しい感じがするくらいの商品でした。
バッテリーはこんな感じでした。
バッテリーを2個搭載しているのですが、約10分で1個目がいきなりダウン、その20分後に2個目がダウンで、計30分と言ったところでしょうか。
屋外に持ち出すにはちょっと、な感じですのでセル交換が必要でしょう。
NECのPC-VP-BP01というバッテリーなのですが、実に殻割りしにくい形状をしていますので覚悟が必要です。



目次へ

 戻る