ちっちゃいLet’s Note

今回のターゲットは、Let’s Note mini AL−N0。
PC−NETで¥800にて購入しました。
HDコネクター接続部NGと云うことですが、さてどうなることでしょう。
スペックは、CPU=Am5x86−133Mhz メモリ=標準8MB(最大24MB) ディスプレイ=7.8インチ 640*480 DSTN と貧弱ですが、トラックボールが魅力です。
さっそくHDを取り付けたいと思います。
このネジを外すと、
キーボードを持ち上げることが出来ます。
この辺りの感じは、AL−N2と同じですね。
中には、ケーブルが入っていました。
これが、問題のコネクターです。
一見したところ、問題なさげに見えますが…。
ケーブルを押さえる留め具がはずれます。
でも、まず問題ないでしょう。
HDにケーブルを付け、取り付けようとしたところ、どうしても入りません。
筐体を1度開く必要があるようです。
裏側のこのネジと、
表のこのネジを外して、筐体上部を持ち上げるとHDを差し込める程度の隙間が出来ます。
こんな感じです。
HDを裏返して、入れるのですね。
間違いかと思ったのですが、HDコネクタの逆差し防止の関係上、これ以外に方法はありません。

メモリは72pin。
露天で¥10にて購入したメモリが、早速役に立ちます。
メモリを搭載して、とりあえず完成。
キーボードも元に戻して、起動ディスクが入ったFDDも接続して電源を入れました。
しかし、画面は真っ黒。
なぜ?
メモリを外すと、起動しました。
メモリが合っていなかったようです。
残念ですが、仕方ありません。
なんとか起動しましたので、fdisk。
ところが…「ハードディスクはありません。」
もう1度挑戦。
実は、起動途中に「Hibernation is not available」と云うメッセージが出ていました。
して、HDエラー。
その後もHDを色々と交換して試しましたが、同じ状態でした。
色々考えましたが名案が浮かびません。
一度分解してみましたが、もちろん解決策が浮かぶわけでもなく…。
その時、ふと閃きました。
いつも、起動ディスクは、Win98(CDドライバ付きのPC−NET仕様)を使っているのですが、Win95の起動ディスクを使ってみてはどうかと。
早速試してみたところ、なんと起動します。
fdiskも、もちろんOK。なぜ?
とにかく、ここまで行けばこちらのもの。
fdisk後フォーマットをして、1度HDを取り外し、デスクトップに接続。
Win95セットアップフォルダをコピーしたら、元に戻してセットアップ開始。
興奮のあまり、途中経過を写真取りすることを忘れていましたが、無事インストール終了。
その後も問題なく稼働しています。
相変わらず「Hibernation is not available」のメッセージは、起動時に現れますが。

目次へ

戻る