パスワードを解除せよ

久々の屋内レポートは、「Let's Note CF-S22」です
ブートパスワード有ということですが、何とかなるでしょう。
PC−NETで¥3500。
普段なら手を出さない価格ですが
、トラックボールが魅力のB5サイズLet's Noteですから、許可します。
さっそく、電源を入れてみましたが、ご覧の通りパスワードを求められます。当たり前ですが。
基本的にこのシリーズは、同じようなつくりですので、いまさら戸惑うことはありません。
今回は、このネジをはずすだけです。
分解する場合は、こちらを参照してください。

若干の違いはありますが、おおよそ同じです。
表に戻すと、キーボードが外れますので、○部分のコネクタを引き抜きます。
上の拡大写真です。
引き抜いたら、待つこと1時間。

その後、元通りに戻します。
再度、電源を入れると、無事BIOSが起動しました。
HDを取り付け、メモリも増設。
今回は、WinMeを入れました。

目次へ

戻る