動けばラッキー!¥780のDVD+R/RW

平日お宝発見隊でお知らせした、DVD+R/RW(NEC DN−1100A)。
あぷあぷで¥780と、動作すればかなりラッキーな商品を入手しました。
DVDと言えば−R/RWと言うような状態で、+R/RWはメディアもかなり高めになってしまいますが、大量に使用しなければまず問題ないかと思います。
実は、先日TW−3108を購入するまで、我が家はほぼDVDと無縁の生活を送っていました。
現在メインマシンとして使用しているデスクトップには、もともとDVD−ROMが搭載されていたのですが、それもCD−R/RWドライブに交換されました。
しかし、TW−3108の入手に伴い、俄然DVDに興味が湧き、その矢先に今回の品物を発見したのです。
「DVDメディアよめず」の表記があったのですが、気にせず取り付けました。何しろ5インチベイが1つしかありませんので、こういうときに不便です。
ちなみにこのドライブは
DVD+R/RWドライブ,書き込み速度:DVD+R4倍/DVD+RW2.4倍/CD-R16倍/CD-RW10倍,読み込み速度:DVD-ROM12倍/CD-ROM40倍
と言うことです。
認識しました。
あたりまえですが。
使用しているデスクトップは、「DELL Dimeision」ですので、DELLジャンクのこのドライブとは、相性の問題はまず起こりません。
と言うわけで、早速テスト。
結果は以下の通りです。
CD−ROM読み込み
CD−R読み込み
CD−R書き込み
CD−RW読み込み
CD−RW書き込み
DVD−ROM読み込み
DVD VIDEO読み込み
DVD+RW読み込み
DVD+RW書き込み
DVD+RW書き込み中
上記のような結果となりました。(◎はスペック通りの値がでています。)
ほぼ完璧です。
DVDからの動画の読み込みは、時々ハングしてしまいますが(ソフトのみ。自分で焼いた物は問題なし。)、それはTW−3108に任せておけば大丈夫ですので問題ありません。
ちなみに今回、DVDの書き込みについては、失敗を考えRWのみを使用しました。
そんなわけで、取り敢えず問題が発生するまでは、このまま使用することにしました。
テストもそれぞれ3〜10回行っていますので、おそらく大丈夫だと思いますが。
このまま問題なく使用し続けることが出来れば、本当にラッキーな買い物でした。

目次へ

戻る