ドスパラDVD TW−3108は動作するのか?

以前より掲示板で話題のドスパラアウトレットDVDプレイヤー TW−3108(¥1980)を購入しました。
同店がまもなく閉店すると言うことで、記念に1台購入しようと見に行ったところ、Win3023-DHの片隅に隠れるように1台だけ置いてありました。
リモコンも付いていて、上手く動作(もしくは修理)出来ればラッキーです。

早速動作確認すべく帰宅したところ、箱の底がいきなり抜けて、コンクリートの階段を5段も転げ落ちました。
一瞬何が起こったのか、自分でも分かりませんでした。
これでは、コンデンサーどころかドライブまで逝ってしまったかも。
あわてて家に入り、エアクッションの包みを開封したところ、見事にキズが。
ここにもキズ。
いくらジャンクと云えども、これはあまりにショック。
電源を入れると、ここから先に進みません。
試しに手持ちのCD−ROMを接続しても、同じ状態。
少なくとも、ドライブ以外にも問題があることは確かなようです。
中は、こんな感じでスカスカです。
左にあるのが、問題の電源部分。
掲示板で、話題になるのがこの2つのコンデンサーです。
右がC20、左がC21。
写真ではわかりにくいのですが、C20の頭がふくらんでいます。

取り外してみると、底もプックリ。
ドライブの問題はさておき、これも問題があるのは間違いありません。

これは10V 1000μF。
ちなみに、取り外した後の基盤には、焦げ付きが。
と言うわけで、千石電子で購入してきました。
16V 1000μFの物です。

掲示板より
「105℃標準品のKMG16v1000uではすさまじい発熱をし、
とても常用できる状態ではありませんでした」
safさんありがとうございます。
改めて、もう少し上の物を購入しようと思います。
早速C20に取り付けてみました。

掲示板より
「コンデンサー交換されるのなら、C20だけじゃなくて、ついでにC21も交換しておいた方が吉です。」
花咲か爺さんさん、ありがとうございます。
上記の件と合わせて、作業を行いたいと思います。
TVにつなぎ電源を入れると、見事起動。
早速、DivxのCD−Rを入れると、無事再生出来ました。
ドライブは、無事だったようです。
助かった。
パネルの保護用ビニールが汚いので剥がしたところ
パネルも剥がれました。
あらま!
なんと、紙の両面テープで貼り付けてあるだけです。
パネルがないとこんな感じです。
写真を撮った後、しっかりと接着しておきました。
みや−さとさんより、メールにて有益な情報を頂きました。
ご本人の許可を得て、ここに掲載させて頂きます。
@
C20の発熱のことでチョット引っかかる事を思い出したのでメールします。
掲示板の皆さんの話では、正常品のコンデンサーに交換しても暖かくなると言うことの様ですが、普通は周辺の温度よりはそれほど暖かくなるとは思えません
小生はパワーダイオードのスパイクノイズが製造の具合いにより多く発生しているのではないかと疑うのですが如何でしょう。たしか以前の掲示板にもダイオードを交換なさった方が居たように思います。
 C20の隣のDとC21のコネクター側のD2個が疑わしく思えます、(パターンを見ていないので正確に言えません。) 出来ればファーストリカバリーダイォードかショットキーバリアダイォードがいいでしよう、ガード下で1個90V1Aで200円以下でしょうか。あと皆さん低ESRのコンデンサーに交換なさっている様ですが、温度がそれ程上がらないようなら一般の85度の規格品で十分と思います。
電源の事なのでいくら贅沢してもニチコンのミューズ(みどり色の)あたりでしょう。
D/Aコンバーターのデカップリングなどなら良いもののほうが良いでしょうが。
通気口をカバーに開ける事のほうが良いと思えます。コンデンサーが少し浮いてついてしまっても構いません。なるべく耐圧の一回り上のもので容量も多目にしたい所です、
 熱いものは上に、暖めたくないものは、離して下の方に置きたいものです。
これは基盤設計の基本ですね。この頃はほとんど守られていない様です。


A
前回のメールはあくまで推測ですので申し訳ありません。
簡単と思われる回路なので回路図を立ち上げ、電圧値を調べ正常と故障のものと比較しあえばかなりヒントが出てくると思います。

 ダィオードのノイズに関する資料としては、いちおう、正常品のノイズのものですが、1992年11月号のラジオ技術、P68 朝倉勇一氏のダィオード、ノイズの傾向とその対策。が詳しいと思います。オーディオ系の記事です。オッシロの写真が載っており、スパイクノイズがよく確認できます。
テストピースは
普通のダィオードとして。 S20E
ファーストリカバリー ダィオードとして  東芝のIS2711
ショットキーバリア ダィオードとして 富士通のERC84−009
が載っています。S20Eの場合ノイズは逆方向に順方向最大値の70%程度もありビックリです。あとの2つは優秀です。これでは整流官の方が好まれるのも解ります。
もし作りの悪いダィオードだと、コンデンサーはたまらんと思います。

 あとパワートランスも気になります、銅板のショートリングから推測するとかなり安く揚げているようで絶縁材の質に不安が残ります。高温に成るそうでさらに不安が出てきます。オッシロで2次側の波形を見たい所です。
レアーショートなどでノイズが出ているかも。
せめて電圧値をみんなで比較できれば何か兆候が解るかも知れません。
 
 小生はこのDVDプレヤーを手にしてないので、あくまで推測です。
その点申し訳ありません。


目次へ

戻る